古川雅純

株式会社フューチャー・リレーション 代表取締役社長 古川雅純インタビュー|STAND OUT

元プロボクサー社長古川雅純インタビュー1 元プロボクサー社長古川雅純インタビュー2 元プロボクサー社長古川雅純インタビュー3
元プロボクサー社長古川雅純インタビュー3

「ありがとうございます!」
お客さんに頭を下げ受注が取れた事を上司に報告する。
すっかり体重も元に戻り、ベルトも心も引き締まった。

太陽光発電の飛び込み営業の仕事についた古川は狂ったように働いた。数回しか家に帰れなかった月もあるという。
それでも古川は嬉しかった。営業という仕事は古川に目的を与えた。もちろん辛い事は毎日のようにあった。ノルマ、クレーム、数えたら切りがない。

だが、どんなに辛い事があっても
【耐えられないものはない・・】
ボクシングが教えてくれた。

そして、古川は人生を変える運命的な出逢いをする。

岡ア聡樹(写真右)
岡アとはライバルだった。営業成績1位の座を巡り毎月火花を散らし合っていた。当時の古川には想像できなかっただろう・・。
出逢いから1年5ヶ月、古川は岡崎と共に会社を設立することになる。

2006年5月11日
株式会社フューチャーリレーション設立。
代表取締役社長、古川雅純。

「オレは、日本中の屋根にソーラーパネルをつける!」

温暖化が進むと植物が育たなくなる。
植物が育たなくなると動物が生きられなくなる。
動物が生きられなくなると食べ物がなくなる。
食べ物がなくなると・・

戦争が起きる。


インタビューの最後に古川は言った。
「オレが地球を守ります!」

今から30年前、東京の小舟町・・
「オレが地球を守るんだ!」
そう言って部屋中を走り回る男の子がいた。
男の子の夢はヒーローになることだった。

今まさに、その夢が叶えられようとしている。

太陽光発電が地球を救う。
太陽光発電が子供達の未来を守る。


ヒーローを目指して・・古川雅純の夢は加速する。。。

>>株式会社フューチャー・リレーション

>>古川雅純インタビューTOPへ戻る

【 株式会社フューチャー・リレーション PR 】
→ 「地球防衛戦隊 総帥のブログ」

株式会社フューチャー・リレーション 代表取締役社長 古川雅純

古川雅純パーソナルプロフィール
株式会社フューチャー・リレーション 代表取締役社長 古川雅純

1976年、東京都中央区にて呉服問屋の息子として生誕。その後、行徳にて育つ。
中学時代に「マイクタイソン VS ダグラス」の試合を見てボクシングに目覚め、16歳の春、ボクシングジムの門を叩く。
21歳の夏、見事プロテストに合格。21歳から25歳までのプロボクサー時代は中学時代からの夢『世界チャンピオン』を追い求める。
引退後は飲食業や営業職を経て、2006年5月11日、株式会社フューチャー・リレーション設立。現在、仲間達と共に子供たちの未来を守るために太陽光発電で日本中の意識に変化を起こすべく志高く躍動中!!

株式会社フューチャー・リレーション株式会社フューチャー・リレーション
本社所在地 東京都中央区日本橋小舟町12番9号
事業内容 ・ESCO事業
・太陽光発電
・IHクッキングヒーター
・エコキュートの販売
・経費削減コンサルティング
・通信販売事業
理念 絶えまない成長への挑戦がすべての出会いへの恩返しと考え、その中から本当の楽しさ、本物のかっこよさを表現し続け、今世代に「夢を与える企業」として社会への貢献を約束します。

株式会社フューチャー・リレーション 採用情報

古川雅純が求める人材
株式会社フューチャー・リレーション 代表取締役社長 古川雅純の仲間募集

株式会社フューチャー・リレーション採用情報
株式会社フューチャー・リレーションの採用情報

株式会社フューチャー・リレーション サービス&関連情報

太陽光発電

太陽光発電
太陽光発電、IHクッキングヒーター、エコキュート等、
当社の取り扱い商品のご案内。

古川雅純TOP >> インタビュー1 >> インタビュー2 >> インタビュー3 >> 古川雅純が求める人材 元プロボクサー社長|古川雅純|株式会社フューチャーリレーションCEO|インタビュー|STAND OUT

STAND OUT〜異才経営者のインタビュー〜このページのTOPへ